iPhone8にカメラアプリを追加して撮影機能を強化

subpage1

人々が写真を撮る際、一眼レフカメラを使ったり、デジタルカメラを使ったり、トイカメラを使ったりしますが、近年では、スマートフォンのカメラ機能を使って撮影する事が多くなっています。これは、CMOSセンサーの大幅な性能向上やカメラモジュールの小型化によってカメラ機能の強化が実現したからであり、多くのスマートフォンで高解像度の写真を撮影出来るようになっています。

iPhone8にも、カメラ機能が搭載されており、写真を撮影するだけでなく、動画を撮影する事も出来ます。
iPhone8の標準カメラアプリは、綺麗なスナップ写真を撮影するのに向いていますが、一眼レフやデジカメと比較しますと、ホワイトバランス調整などの細かいパラメータ調整の機能が不足しています。

iPhone8にアプリストアで公開されているカメラアプリをインストールする事で、多くの機能を実現出来ます。

iPhone8情報の差に驚きました。

フィルタ機能を追加する事によって、セピア調の写真やトイカメラ風の写真を撮影する事も可能になります。
一眼レフのように被写体だけをはっきりと写し、風景を少しぼかすといった撮影も出来るようになります。



カメラアプリは、非常にたくさんの物が販売・公開されていますので、iPhone8ユーザーがイメージする写真作品を作り上げられます。


iPhone8のカメラ機能を強化する事によって、写真の表現方法が多彩になり、優れた写真作品を作って、ネットで公開出来ます。



常時インターネット接続されているスマートフォンならではの使い方が可能です。